FC2ブログ









オーマイガーッ!

2018-140.jpg

恋愛のことでんでいて、
ほぼ毎日のように
い」を口にする人がいました
れたいけど、
きだからできなくて…い。」
そんなみを7月から12月まで、
かれこれ半年ほど、
ほぼ毎日、聞いていたのですが、
いよいよ「れる」という決断を聞いた時、
「やっと解放されるッ!」とんでしまっていました

結局、その人は恋人れず、
い…。
またこれからも話を聞いて欲しい。」
と言ってきて…
あたしはその人の言葉に
「もう無理ッ!!」となってしまいました

たいことをした自覚はあります

頻繁」でなく「時々」ならば、
誰かのからでてきた
後ろ向きな言葉にも耳を傾けられるのです…

うぅ~ん…
い気持ちでいっぱいになると、
相手のことを
考える余裕はなくなっちゃうものですし、
うぅ~ん…

できるならば、
前向きな言葉だけ、目に触れていたいです
みこませていたいです

…できないこと、ではありますが

因みに、その人と距離を置いたのは、
「まーさんは僕が他の女性のことを
話すことがかったんやね。」
と、あまりにも巨大過ぎる勘違いを
してくれたからでもあったりします

「何を言ってんだ…………?
…こいつ……」でしたよッ!
スポンサーサイト

[ 2018/06/25 00:00 ] らくがき オリジナル | TB(-) | CM(-)