FC2ブログ









本を紹介してみたりして📚

2019-003.jpg

昨年はネオン君たち(オリキャラ)を
あんまり掲載できていないので、
今年は多めに掲載したいなぁと思いましてですね
どうせなら、イラストを掲載するだけでなくって
読んだ本やおススメの本も紹介したいなぁと
思っているのでありますよ
因みに、
シャインさんのお洋服のデザインを変えました
以前、MMさんが描いてくださった
シャインさんがあんまりにも可愛くて…





羊と鋼の森
と鋼の
posted with amazlet at 19.04.13
宮下 奈都
文藝春秋
売り上げランキング: 7,661



と鋼の / 宮下 奈都

才能っていうのはさ、
ものすごくきだっていう気持ちなんじゃないか。
どんなことがあっても、
そこから離れられない執念とか、闘志とか、
そういうものとてる何か。俺はそう思うことにしてるよ。」

高校生の時にピアノ調律師の板鳥と出会い、
調律の世界にせられた外村。
調律師となった外村が、ピアノをする姉妹や先輩、
恩師との交流を通じて成長していく物語。





我が家のピアノ、いったいいつから調律してないっけ
小さい頃は調律師の方にいらしてもらってたなぁ
不思議な光景だったなぁ
なんて、その時のことを思い出しながら読んでいました
ピアノの音色が「」や「自然」で表現されていたので、
幻想的しい光景がよく浮かんでいました

主人公の外村が調律師として成長していく姿に、
自分自身はどうなのよと、自分の今の現状を比べてしまい、
自分の今後のこと…仕事のことを考えていました

「調律師に一番必要なものって何だと思いますか」
仕事をキャンセルされ、
ショックを受けていた外村の思い切った問いに、
仕事仲間たちの答え

根気」「度胸
そして、「あきらめ
(どれだけやっても完璧には届かないから
どこかで踏ん切りを、という意味での。)」

この3つは、
どの仕事でも当てはめることができると思うのです

あたし、
今の仕事に、この3つを当てはめて頑張れそうにないなぁ…
今だけなのか、これからもなのかうぅ~ん
スポンサーサイト




[ 2019/05/08 00:00 ] らくがき オリキャラ | TB(-) | CM(-)